公表していないメールアドレス

5月初旬に「特別徴収税額通知データに関するお知らせ」というタイトルのメールが届きました。

 

 上記のメールが届いたメールアドレスは所内連絡用にキープしてはいるものの、切表には出していないもの。

 

 まぁ、怪しいので無視していたのですが、、、

 

同じタイトルのものが1通2通3通、、、と送られてきたので、少し気になり、ウイルスチェックをしたのち開いてみると、

 

株式会社 ○○ 
 eLTAX(地方税ポータルシステム)をご利用いただきありがとうございます。
 ~省略~ 」

 ※eLTAX(エルタックス)は、eTaxの地方税版で申告等ができ、顧問契約している税理士が使用しているケースが多いです。

 

株式会社○○存じ上げない、弊所とは顧問契約していない会社名

 

念のため、ググる、、、HPがあったため代表者の氏名を確認したもののやはり存じ上げない。

 

このまま無視したままでもよかったのですが、なんとか解決しようと決心し

 

 HPに連絡先が記載されていたので株式会社○○に直接連絡してもよかったのですが、見ず知らずの税理士からの連絡なんて営業か何かと勘違いされるのがオチ

 ※ちなみに、弊所は電話営業は行っておらず、基本、ご紹介HPからのお問合わせで成り立っています。 

 

メールの発信元のeLTAXに連絡してみたところ、回答があり

 

原因を調査するからメールを保存、圧縮してWEBフォームより送信してください。」ということと「ほんとうに心あたりがないのか?」とも(笑

 

結局、面倒なことになりました(笑

 

それから1週間後、

 

「他のユーザー(多分、その会社の顧問税理士)が弊所のメールアドレスを登録していたので変更するよう連絡しました。」との調査結果がきて幕引きとなりました

 

佐藤智明税理士事務所 https://www.satoh-tax.com/

税理士/宅地建物取引士/ファイナンシャルプランナー

 

掲載の文章等の無断使用、無断転載を禁じます。
全ての著作権は佐藤智明税理士事務所に帰属します。