所得税の基礎控除(平成30年度税制大綱を含む。)

所得税の基礎控除についてざっくり記載します。

 

1.所得税の基礎控除

 所得税の納税者は、所得の多い少ないに限らず、一律に適用され一定の金額を所得控除することができます。

  

2.基礎控除の金額

(所得税)控除できる金額は38万円となります。

 

3.平成30年度税制大綱(平成29年12月22日閣議決定)

 次の見直しがされます。

原則、控除額が一律10万円引き上げられます。

 ただし、合計所得金額が2,400万円を超えるときは、その所得金額に応じ控除額が減額され、合計所得金額が2,500万円を超えるときは、基礎控除額は0円となります。

(ア)合計所得金額が2,400万円以下          48万円

(イ)合計所得金額が2,400万円超~2,450万円以下 32万円

(ウ)合計所得金額が2,450万円超~2,500万円以下 16万円

(エ)合計所得金額が2,500万円以下            0円

 

 

関連する記事

上記の内容は、平成29年12月31日時点のものとなります。

各個別的事案は各専門家へご相談されることをお勧め致します。

 

佐藤智明税理士事務所 https://www.satoh-tax.com/

税理士・宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー

関東経済産業局 認定経営革新等支援機関

  

掲載の文章等の無断使用、無断転載を禁じます。
全ての著作権は佐藤智明税理士事務所に帰属します。