2019年4月1日以後に結婚子育て資金を一括贈与したときの変更点

2019年4月1日

結婚・子育て資金一括贈与の贈与税の非課税の見直しがされます。

結婚・子育て資金一括贈与の贈与税の非課税の見直しについてざっくり記載します。

結婚・子育て資金一括贈与の贈与税の非課税の見直し

2019年4月1日以降、祖父母、父母などからの結婚・子育て資金一括贈与の贈与税の非課税が見直しがされます。
見直し前と見直し後について記載します。

2019年3月31日までの結婚・子育て資金の一括贈与の贈与税の非課税

平成27年4月1日~平成31年3月31日までの間に、祖父母、父母などの直系尊属から結婚・子育て資金に充てるため、金融機関等との契約(=結婚・子育て資金管理契約)に基づき、20歳以上50歳未満である贈与者の子、孫などに一定の贈与をした場合は、1,000万円または300万円までの金銭等は贈与税が非課税となります。

一緒によく読まれている記事

2019年3月31日までに祖父母や父母などの直系尊属から結婚・子育て資金の一括贈与を受けた場合の贈与税の非課税についてざっくり説明をします。父母等から結婚・子育て資金の一括贈与で貰ったとき平成27年4月1日~平成31年3月31日[…]

2019年3月31日までに結婚子育て資金を一括贈与した時の非課税

2019年4月以降の結婚・子育て資金の一括贈与の贈与税の非課税

2019年4月1日以後、祖父母や父母などからの結婚・子育て資金の一括贈与の非課税は、
期限が2年間(~2021年3月31日まで)延長され、次のような見直しがされることになります。

  • 2019年4月1日以後に見直しがされるもの
    • 貰う人(20歳以上50歳未満である贈与者の子、孫など)の所得制限

貰う人の所得制限の見直し

2019年4月1日以後に、祖父母、父母などから教育資金一括贈与により金銭などをもらったときは、一括贈与で貰った日の前年の貰った人(20歳以上50歳未満である贈与者の子、孫など)の合計所得金額が1千万円を超えるときは、教育資金の一括贈与の贈与税の非課税を受けることができなくなりました。

相続財産に加算されない贈与財産

以下の財産は、被相続人(亡くなった人)から生前に贈与を受けていたときでも
相続財産に加算されません。

上記の内容は、ブログ記載時点のものとなります。
具体的な事案は各専門家へご相談されることをお勧め致します。

掲載の文章等の無断使用、無断転載を禁じます。
全ての著作権は佐藤智明税理士事務所に帰属します。

佐藤智明税理士事務所 https://www.satoh-tax.com/

単発の税務相談

単発の税金相談|佐藤智明税理士事務所

次のような方がご利用されています。 単発の税務相談の詳細

  • 自分の悩みに沿った具体的な相談がしたい
  • 直接対面で相談したい
  • オンラインで相談したい
  • メール相談したい
  • 外出しないで相談したい
  • 確定申告の相談がしたい
  • 相続や贈与の相談をしたい
  • 無駄な税金を払いたくない
  • 税務署で何時間も待ちたくない
    など
2019年4月1日以後に結婚子育て資金を一括贈与したときの変更点
無料で新着情報を知りたいときはフォローしてください!