確定申告を依頼し、心と時間のゆとりをもちませんか

確定申告のサービス内容


税理士がお客様に代わって確定申告をさせていただきます。

 

私の持つ知識は、時間とお金をかけており、経験を加え、ときには裁判記録を調べたものを提供させていただいております。

 

次のような方にオススメです。

 

確定申告だけ依頼した方

今年から確定申告をする必要がある方

今年だけ確定申告をする必要がある方

途中まで自分でやったがわからなくなった方

去年まではご自身で確定申告をされていた方

贈与の申告が必要な方

相続で引き継いだ事業・不動産のある方

 

税理士 佐藤智明

得られるメリット


税理士に直接相談できる

最適な方法を選択できる

申告内容について説明を受けることができる

今後のことも相談できる

必要な書類をご用意するだけでいい

ご自身の本業に専念できる

時間を他のことに使える

慣れないことをやらなくていい

難しいことを考えなくてもいい

 

対応できないこと


脱税相談

国際税務

料金の値引き

社会保険関係手続き

登記 

 

確定申告の実績


不動産所得 

申告件数 累計300件以上 

 

事業所得

申告件数 累計200件以上

年商1千万円~5億円規模

従業員数 1人~30人

業種:弁護士、歯科医、眼科医、産婦人科医、洋菓子製造業、保険代理店業、ITコンサル業、整体業など

 

譲渡所得

土地建物の譲渡 累計40件以上

株式の譲渡所得 累計60件以上

 

上記以外

ストックオプション/住宅借入金等特別税額控除/住宅改修工事に係る特別税額控除/生命保険の満期返戻金の一時所得/給与2カ所以上/医療費控除/ふるさと納税/政党等寄付金特別控除/公的年金 など

 

料金表(消費税込み)


私の持つ知識は、時間とお金をかけ、かつ経験を加えて、ときには裁判記録を調べたものを特価で提供させていただいております。

 

不動産所得の報酬料金

部屋数 駐車場台数 報酬料金
10室以内 20台分以内 162,000円
11~15室 21~30台分 216,000円
16~20室 31~40台分

324,000円

以下 

+5室ごと

以下

+10台分ごと

上記料金

+54,000円

事業所得の料金体系

確定申告時のみご依頼の場合

年商(1年間の売上高) 報酬料金
 1千万円以内 162,000円

1千万円超 2千万円以下

216,000円

2千万円超 3千万円以下

270,000円

3千万円超 4千万円以下

324,000円

以下

1千万円単位ごと

上記金額

+54,000円

譲渡所得の料金

土地家屋の譲渡 1取引単位ごと 売却金額×0.9%(最低270,000円)

※買換えの特例など適用があるときは、+ 54,000円

 

上記以外のおもな料金

住宅借入金等特別税額控除の初年度 32,400円

住宅改修工事に係る特別税額控除  32,400円

 

上記以外の確定申告のご依頼はご相談ください。

 

お支払い方法


銀行振込 ※振込手数料はお客様負担でお願いします。

クレジットカード(PayPal決済)

 

確定申告申し込みフォーム


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

確定申告に関連する記事


所得税の青色申告

【更新】仮想通貨の課税関係 

【確定申告】所得税の還付申告

【確定申告】提出した確定申告書の内容に間違いがあったとき

【確定申告】公的年金等の収入があるとき

【確定申告】個人年金の収入があるとき

【確定申告】上場株式等を譲渡したとき

【確定申告】特定口座制度の上場株式等

【確定申告】上場株式等の配当金を受け取ったとき

【確定申告】非上場株式等の配当金を受け取ったとき

【確定申告】一般株式等(上場株式等以外)を譲渡したとき

【確定申告】土地・建物を売却したとき(譲渡所得・分離課税)

【確定申告】自宅を売却したとき特別控除および軽減税率(譲渡所得・分離課税)

【確定申告】家が共有となっている自宅を売却したときの特別控除(譲渡所得・分離課税)

【確定申告】敷地のみを所有している自宅を売却したときの特別控除(譲渡所得・分離課税)

【確定申告】土地・建物を売却し譲渡損となったとき(譲渡所得・分離課税)

【確定申告】住宅ローンがある自宅を売却し譲渡損が生じたとき

【確定申告】自宅の買換えの譲渡益の課税(譲渡所得・分離課税)

【確定申告】自宅を買い換えて譲渡損となったとき(譲渡所得・分離課税)

【確定申告】一定の資産を譲渡したとき(譲渡所得・総合課税)

被相続人の居住用財産(空き家)を売却したとき

【確定申告】死亡保険金を受け取り所得税の対象となるとき

【確定申告】満期保険金等を受け取り所得税の対象となるとき

【確定申告】競馬の払戻金の課税区分

【確定申告】先物取引(FXなど)の差金等決済したとき(申告分離課税)

【確定申告】退職金を受け取ったとき

【確定申告】山林を譲渡したとき

【確定申告】利息を受け取ったとき

【確定申告】変動所得、臨時所得があったとき

【確定申告】所得税の雑損控除

【確定申告】所得税の医療費控除

【確定申告】所得税のセルフメデュケーション税制(医療費控除の特例)

所得税の社会保険料控除

所得税の小規模企業共済等掛金控除

イデコ(iDeCo・個人型確定拠出年金)

所得税の生命保険料控除

所得税の個人年金保険料控除

所得税の地震保険料控除

【確定申告】所得税の寄付金控除

ふるさと納税

所得税の障害者控除

所得税の寡婦控除およぶ寡夫控除

所得税の勤労学生控除

所得税の配偶者控除(平成30年改正)

所得税の配偶者特別控除(平成30年改正)

所得税の配偶者の扶養親族等の数え方の変更(平成30年改正)

所得税の扶養控除

所得税の基礎控除

所得税の還付申告

災害免除法による所得税の軽減免除

所得税の住宅借入金等特別控除(税額控除)

所得税の認定住宅新築等に係る住宅借入金等特別控除の特例(税額控除)

所得税の中古住宅耐震改修に係る住宅借入金等特別控除の特例(税額控除)

所得税のバリアフリー改修工事(借入なし)に係る特別税額控除(税額控除) 

所得税のバリアフリー改修工事に係る住宅借入金等特別控除の特例(税額控除

所得税の住宅耐震改修工事(借入なし)に係る特別控除(税額控除)

所得税の耐久性向上改修工事(借入なし)に係る特別税額控除

【所得税】省エネ改修工事(借入なし)に係る特別税額控除(税額控除)

【所得税】省エネ改修工事に係る住宅借入金等特別控除(税額控除)

【所得税】多世帯同居改修工事に係る住宅借入金等特別税額控除の適用(税額控除)

【所得税】多世帯同居改修工事(借入なし)に係る特別税額控除(税額控除)

【確定申告】政党等寄付金の特別控除(税額控除)

【確定申告】配当控除(所得控除)

【確定申告】確定申告による所得税の納付

国税のクレジットカード納付

【確定申告】国外財産が5千万円超あるとき

【確定申告】所得金額が2千万円超で一定の財産があるとき