継続契約必要なし。ZOOM相談で悩みを解消。あとは好きなことをしてください

あなたは次のようなことで困っていませんか?


自分の悩み事を直接、税理士に相談したい

ZOOMでスポット相談をしたい

税金相談がしたい

相続や贈与の相談をしたい

税金の計算が合っているか確認してほしい

何から手をつけていいのかわかわない

ネットで調べたけど、いまいちよくわからない

ネットの情報は、あまり信用できない

優先順位の高いことに自分の時間を使いたい

節税の話を聞いたけど、本当かどうか知りたい

顧問税理士がいない

いきなり顧問契約することに不安がある

 

対面税金相談

得られる価値


税理士から直接、回答してもらえる

ZOOMで個別相談できる

優先順位の高いことに自分の時間を使うことができる

やらなければならないことに、はじめの一歩を踏み出せる

顧問契約なしで相談することができる

自分で調べないで、時間を節約できる

お客様1人1人に合った相談ができる

専門家の意見を聞いて安心できる 

 


次のような方にオススメです


税金の悩みを解消したい

優先順位の高いことに自分の時間を使いたい方

やらなければいけないことはわかっているが、

はじめの一歩を踏み出せない方

顧問契約する必要がないと考えている方

相続や贈与の相談をしたい方

会社員で副業をしている方

フリーランス

いきなり顧問契約することに不安がある方

 


ZOOM税金相談


対面で相談に特化したサービスです。

 

年間50万円以上する顧問契約をしないで、

聞きたいことがあるとき、 

必要なときだけ相談ができるサービスです。

  

みなさまの税金の悩みごとが解消し

本業や本来やるべきもっと優先順位の高いことに

集中できる時間が手に入ります。

 


おもな相談事例


何から手をつけていいのかわからないので教えてほしい

自分に不利なことがないか確認してほしい

自分が調べたことがあっているのかを知りたい

確定申告をする必要があるかを知りたい

法人を設立するメリットを知りたい

申告をするときの必要な手続きを知りたい

相続や贈与について知りたい

決算書(貸借対照表、損益計算書、

キャッシュフロー計算書)の使い方を知りたい

知人から税金の話を聞いたけど、本当か知りたい

顧問税理士以外の意見を聞いてみたい

 


基本内容


ZOOMで相談、質問をしながら悩みを解決するお手伝いをします

相続、贈与の相談もできます

60分、120分、180分の相談時間をご用意しています

180分は、60分×3回、90分×2回でもOKです

相談当日の時間を最大に有効活用にするために、事前にメールで相談内容をお聞かせください

面談前に資料を請求させていただく場合があります

教えていただいた内容を判断材料とさせていただきます

相談後2週間以内は、メールのお問い合わせに対応します

弊所の応接室などでご相談ができます

資料の受け渡しは、メール添付、対面、郵送、ドロップボックスとなります

Faxは使用しておりません

相談者が作成した申告書の確認は行いますが、申告書の作成などはしません。

事前決済となります

 

対応できないこと


Faxは使用しておりません。

脱税に関する相談

長期的な計画が必要な合併などの組織再編や事業承継

記帳代行、申告書の作成、税理士の署名押印などの相談ではないもの

相談料金の値引き

 

相談場所


ZOOM

※ZOOMを使える環境がある方が前提となります。

 

相談時間帯


次の時間帯でのご相談を受け付けております。

平日 午後 14時~17

 

料金(税込み)


180分×1コマ 79,800

120分×1コマ 43,200

 60分×1コマ  32,400

 90分×1コマ  27,000円 初回のみ

 

年間50万円以上する顧問契約の1/10以下金額で、

必要なときだけ相談できるサービスです。

ご相談後、2週間以内であればメールでご質問にお答えしております。

2コマ以上のお申込みの場合は、同じ日または別日に指定することができます。

 

お支払い方法


相談予定日の前日まで事前決済をお願いします。

クレジットカード払い(PayPal決済)

銀行振込 ※振込手数料はお客様負担でお願いします。

 

キャンセルについて


決済後のキャンセルによるご返金は、原則、対応しません。

申し込み後、面談前日までにご入金が確認できないときはキャンセルしたと判断させていただきます。

ご了承ください。

 

手続きの流れ


1.下記のフォームに入力しお申込ください。

2.相談内容を確認後、弊所からの基本事項と決済情報をメールで送信させていただきます。

※相談内容によりお力になれないときは、その旨をお伝えしキャンセルさせていただく場合があります。 

3.事前決済をお願いいたします。

4.決済後、相談当日の時間を有効活用するため、相談内容の詳細と弊所からの確認事項に回答の返信を

お願いします。

5.決済確認後、相談日時・場所等のご案内をさせていただきます。

 

お申し込み


コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

個人情報の取扱について

ご記入していただいた個人情報は、お問い合わせへの対応と確認に利用します。

また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。

取得した個人情報は法令等による場合を除いて、第三者に提供することはありません。

取得した個人情報の取扱を委託することはありません。

 

よくあるご質問


Q.相談回数が多くなることはありますか?

A.基本、1回で終了することを念頭に行っています。

限られた時間を最大に充実させるため、事前に相談内容と資料をメール、郵送をしていただくことを

推奨しております。 

より少ない回数で相談を終了させるためには、お客様のご協力をお願いしております。

 

Q.ZOOM税金相談で日程の変更はできますか?

A.限られたスケジュールの中で行うため、日程変更は極力ないようにお願いしております。

体調不良や身内のご不幸などやむを得ない場合はもちろん別ですので、

その際には遠慮なくご連絡ください。

 

Q.ZOOM税金相談で遅刻したら延長してくれますか?

A.10分程度の遅刻のときは、延長は対応しております。

限られたスケジュールの中で行うため、遅刻は極力ないようにお願いしております。

しかし、体調不良や身内のご不幸などやむを得ない場合はもちろん別ですので、

その際には遠慮なくご連絡ください。

 

Q.時間内に終了しますか?

A.原則、時間内に終了するようにしております。

限られた時間を最大に充実させるため、事前に相談内容と資料をメール、郵送をしていただくことを

推奨しております。 ご協力をお願い致します。

事前にお聞きした相談内容がかなり大きいテーマ、例えば「相続対策を今後どうしたらよいか?」などになると、

相談者の考え、方向性を丁寧にお聞きすることから始めますので、

時間内で相談できるところまでとなる場合もあります。

 

Q.電話で単発相談はできませんか?

A.電話での単発相談はお断りしております。

専門家であっても面識のない方と、事前に相談内容も分からずに、参考資料があなたにしかない状態で、

限られた時間内に適切なアドバイスを行うことは非常に困難です。

あなたの不利益になることがあるため電話での単発相談はお断りしております。

 

Q.なぜ、有料相談なんですか?

A.相談内容に回答するときは、相談者の方から事前に相談内容のお聞きしたうえで、

必ず相談内容に関連する事柄について調べ直し、専門書などを読み返すようにしております。

ときには専門書の購入、裁判記録を調べて勉強することもあります。

専門的な知識は、時間とお金をかけたものに、経験を加えたものを相談者の方に提供しているため

有料相談としております。

 また、無料相談をすることは、顧問料をお支払いされているお客様への配慮と

申告書の作成も大事なお仕事ですが、お客様にはどちらかというと個々のご相談のほうに

価値を感じていただいているため、ブログは無料としておりますが、

個人的な事情に沿ったご相談は有料としております。 

 

Q.単発相談料に申告書などの作成料金は含まれていますか?

A.申告書の作成、記帳代行などの作業は、別途料金を請求させていただきます。

最近はAIなどの進歩により作業(記帳や申告書の作成など)はご自身で行う方が増えていますが、

税法(税金)の判断の部分でどうすればよいのかわからない、悩むとのお声をお聞きすることが多々ありました。

 また、顧問契約するまでではないが、専門家の税理士に相談して安心を得たいとの要望もあり相談に特化したプランをご提案させていただいております。

 

Q.安くなりませんか?

A.現在の料金から安くすることはしておりません。

あなたの個々の悩みに対応しております。

つまり、個別相談はオーダーメイドのサービスであり、既製品のように一度に多くの方に提供したり、

同じものを他の相談者に提供することがほぼできません。 相談内容は本当に人それぞれです。

 また、あなたにお会いしているときだけではなく、お会いする前にも相当な時間を費やしております。

そのため、現在の料金から安くすることは考えておりません、ご了承ください。

 

Q.経営革新等支援機関って、なんですか?

A.中小企業庁が専門的知識を有し、一定の実務経験を持つ支援機関等 (税理士など)を、

国が審査し、経営革新等支援機関として認定しています。

経営革新等支援機関から支援を受けることで、次のような税制優遇や補助金などの申請を行うことができます。

商業・サービス業・農業水産業活性化税制 (特別償却、特別控除)

経営力強化保障制度 (他の保障制度より低い信用保障料率の適用)

経営環境変化対応資金 (セーフティネット貸付)

中小企業経営強化資金 (融資)

事業承継税制(非上場株式等の贈与税、相続税の猶予、免除)

事業承継補助金

ものづくり・商業・サービス支援補助金 

など

 

Q.保険など取扱いをしていますか? 

A.弊所は保険などの販売はしておりません。

お客様のなかには、保険などを購入させれることを不安におもっている方もいます。

そのため、弊所では保険などの取扱いはしておりません。 

  

Q.どのサービスを選択すればいいのかわかりません。

A.お問い合わせフォームに、おおまかな相談内容と希望することを書いてお問い合わせください。

あなたにオススメのサービスを提案させていただいております。

もちろん、こちらの提案とは違うプランを選択していただいても構いません。

 

Q.どこまで来てもらえますか?

A.東京駅から電車で60分程度の場所であればお伺いさせていただきます。

また、新幹線等の利用が必要なときは別途運賃を請求させていただきます。

メール相談またはメール顧問の場合は、対面形式ではないため場所は関係ありません。

そのほかに、来所でのご相談も承っております。

 

Q.支払いは現金払いですか?

A.事前の銀行振込もしくは事前のクレジットカード払い(PayPal決済)とさせていただいております。

 また、銀行振込の場合は、振込手数料をお客様負担でお願いしております。

 領収書は、各銀行振込の利用明細またはクレジットカード会社が発行する利用明細書が代替となります。

 

Q.どの士業に相談したらいいのかわからないんですが?

A.お問い合わせフォームに、おおまかな相談内容と希望することを書いてお問い合わせください。

内容を確認して回答をさせていただきます。

 

Q.相談時間を過ぎたらどうなりますか?

A.のときにお話をしている相談内容が最後の相談事項として終了とさせていただきます。

ご相談後、2週間以内であれば、面談時のご相談内容についてメールでお答えしております。

面談時と違う相談内容の場合は、別途お申込みください。

 

Q.相談を受けられないことはありますか?

A.脱税相談は受けることができません。

そのほかに、弁護士などに相談したほうがより適切なアドバイスを受けられる内容などは、

専門外なので具体策までは提示できないかも知れませんが、専門家にどのように依頼すればよいか、を

明確化するところまではできる限り、ご提案をさせていただきたいとおもいます。

 

お問い合わせ


サービス内容についてのみご質問を受付けています。

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応と確認に利用します。

取得した個人情報は法令等による場合を除いて、第三者に提供することはありません。

お問い合わせフォームへの特定電子メールの送信を拒否します。

営業等のメールには「特定電子メール法」に則った対処をします。

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です